ロシアとの条約がまったく信用できないことが、また証明されたよ!

ウクライナが「友好協力条約」の更新をしないとロシアに通告。その理由が下に引用した記事に書いてある。

「露・ウ友好協力条約」失効へ ウクライナ、ロシアに通告

この条約は、両国の領土保全や国境不可侵、対立事案の平和的解決などをうたっている。しかし、2014年にロシアがウクライナ南部クリミア半島を併合し、ウクライナ東部にも介入したことで条約は有名無実化していた。

これでまたロシアという国と条約を結ぶことに意味がないことが証明されたね。

遡れば、大東亜戦争(第二次世界大戦)のときもロシアは日本と交わしていた中立条約を破って攻め込んできた。

戦争末期、日本はソ連に連合国との和平工作を頼んでいたんだけど、ソ連はそれどころか、こっそりアメリカやイギリスと戦後処理や日本への参戦について密談していた。その場所が、このウクライナのクリミア半島にあるヤルタという都市。

こんな具合に、次から次へと他国との条約を平気で破るのがロシアという国。こんな国と平和条約なんか結んでもムダどころか、ロシアに都合のいいように利用されるだけ。

安倍総理はなんとか領土問題を動かしたいと思っているんだろうけど、下手に動くと事態を悪化させてしまいかねない。

このブログで何度か言ってるけど、憲法改正して自衛隊を日本軍にすることが一番の近道って、おいちゃんは思う。

したっけね!