石破茂が自民総裁選に出馬表明 神輿は軽くてパーがいい?(アサヒ)

8月10日、ようやく自民党の石破茂さんが9月に行われる総裁選への出馬を表明しましたね。

さっそく、ご自身のブログに「正直、公正、石破茂」というページを立ち上げて、選挙戦に対する抱負をアピールしてますが、冒頭に以下のような文面が掲載されています。

政治に魂を吹き込むものは何でしょうか。それは「信頼」にほかなりません。では今日の政治が国民から信頼を得ているか、政治への信頼が損なわれた結果、国内に無用の対立が生まれていないか、そのことが今回の総裁選挙で問われています。まず何よりも先に「政治への信頼を取り戻す」そして、国民が「よし! この政府なら力を貸そう!」と思っていただける信頼の政治を私はつくります。

安倍総理が信頼されていないから国内に対立が生まれているんだと言ってます。

じゃあ、ほんとうに国民の世論が対立しているのかどうか、直近の内閣支持率を調べてみました。

支持率(%) 不支持率(%)
NHK(8月3~5日実施) 41 41
日本テレビ(7月21~22日) 45 45
朝日新聞(8月4~5日実施) 38 41
産経新聞社とFNN(7月21~22日) 42 47

どこの調査でも支持率と不支持率がほぼ均衡しているので、国内が対立しているのは確かなようですね。

ただ、こうした支持率調査ってのは、どんな質問をしたかで回答も変わってきます。朝日新聞なんかは

安倍晋三首相が大きな力を握る「1強政治」について、朝日新聞社が4、5両日に実施した全国世論調査(電話)で是非を問うと、「よくない」が69%で、「よい」は17%だった。自民支持層も55%が「よくない」とした。

なんて、のっけからバイアスがかかりまくった勢いで始まってますねw う~ん、アサヒらしい!

これに対して69%の人たちが「よくない」と答えているんですが、まるで安倍総理が独裁的な権力をふるっているのがけしからん! というニュアンスになっている気がします。

中には「安倍総理もいいけど、他にも誰かいい人がいたほうがいいんだけどね~」的な気持ちで答えた人もいないわけじゃないだろうにと思うんだよね。

でも、朝日新聞の調査でも内閣支持率が38%もあるってスゴくない?

だって朝日新聞の調査なのに他の調査とあまり変わらない支持率が出ているというのは、朝日がどんなに恣意的な訊き方をしても、安倍総理には40%くらいの岩盤支持層があるってことじゃないですか。

もう一つ、日本テレビは質問内容を具体的に公開しているので覗いてみると、ちょっとおもしろい内容になっています。

安倍内閣を「支持する理由を、次に読みあげる6つの中から、1つ選んで下さい」という質問では「これまでの内閣よりよい」と答えた人が43%もいるのに、「首相が信頼できる」は11%しかいません。

「支持しない理由を、次に読みあげる6つの中から、1つ選んで下さい」という質問では「首相が信頼できない」が53%もあります。

これ、かなり不思議な現象になってませんか?

ふつうね、これだけ総理大臣に対する不信感があったら、40%の内閣支持率なんて出ませんよ。なのに総論では安倍内閣が根強く支持されているわけです。

ここにね、なんだか奇妙な「歪み」が感じられます。

マスコミによっておとしめられた内閣への「信頼」

石破さんは安倍総理が国民から信頼されていないと言いますが、信頼しないように国民を騙したのは誰でしょう?

モリ・カケだって、さんざん国会で取り上げられ、その都度、安倍総理は説明してきた。それをテレビや新聞がちゃんと報道してこなかったから「説明責任を果たしてない」とか言われてしまう。

そして野党もだらしないから支持率が上がらないんだと八つ当たりするけれど、じゃあマスコミが今どれだけ国民から信頼されてるの?

世論調査や内閣支持率調査は、昼間ウチにいて、のんびり質問に答えていられる暇のある人たち、つまり年寄りしか回答していないってことですよ。

もし、内閣支持率を世代ごとにキッチリ調べたら、若い世代ほど支持率は高くなると思うよ。世論調査って、いつも年寄りの声ばかりが大きくて、ちゃんと日本人全体の意見が集約されているとは思えない。

そう言えば、石破さんも昔から地方を地道に回って支持者を獲得してきたらしいけど、そのほとんどがやっぱりお年寄りだよね。地方のお年寄りは有名な政治家が来てくれて握手してくれたってだけでありがたがるから、政策とか実績とか関係なく投票してくれる。

でも、そんな薄っぺらい支持しかあてにできない時点で石破さんは終わってるんだよ。

自民党の中からも「(政権に)後ろから弾を打つ奴」と言われて卑怯者扱い。自身が率いる石破派だって、たった20人弱小派閥でしかない。

自分が所属する政党の中で同僚たちからも信頼されていない奴が、国民から信頼されるわけないんだよ。

そんな石破茂を次期総理候補にしようと持ち上げてきたのが朝日新聞。

朝日新聞にとっては、もう安倍総理以外なら誰だっていいんだろうね。朝日新聞に担がれるってことは、「神輿は軽くてパーがいい」と言われているようなもんだと気づかない時点で終了フラグが立ってる。

とはいえ、今度の総裁選もまた安倍総理の勝利で決まりという筋書きは見えてるよね。問題なのは、3年後の総裁選に出て勝てるだけの有力なニューカマーが育っていないこと。

その頃には、もう石破茂なんて名前が出ることのないように、安倍総理はしっかりと後継者の育成をしてほしいと思います。