北方領土も拉致問題も、どっちも解決できなくなりそう

露、国連決議に反し新規に北朝鮮労働者1万人超 (YOMIURI ONLINE)

この記事によると、ロシアだけで3万人もの北朝鮮労働者が働いて、給料を本国に送金しているらしい。

北朝鮮にとって労働力は武器と並ぶ輸出商品。

北朝鮮の総人口2500万人のうち、15~64歳の男性が800万人で人口の1/3を占めている。とくに働き盛りの40代が一番多いね。

北朝鮮の人口ピラミッド

ロシアの人口は1億4300万人で、日本よりちょっと多いくらい。15~64歳の男性も北朝鮮と同じように1/3くらいいる。でもなにしろ領土がだだっ広いから開発する労働力が足りない。だから労働力を輸出したい北朝鮮と労働力を確保したいロシアの思惑がピッタリマッチしてるんだね。

ロシアの人口ピラミッド

で、ロシアは北朝鮮の労働者に給料を払わなきゃならない。今のところ主要な(っていうより唯一の?)輸出品である石油やガスがいい感じに高値になっているから経済状況はいいのかもしれないけど、いつかエネルギー価格が下がったら北朝鮮の労働者に払う給料にも困るかもしれない。

日本にとってはそのほうがいいんだけど、安倍政権は北方領土でロシアに経済協力をすることにしたから、それで潤った金がまた北朝鮮に流れるということにもなる。

とすると、北朝鮮はまた外貨が稼げるから、なおさら日本と拉致問題について交渉なんてしようと思わない。

なんかこれ、日本はロシアを通じて北朝鮮を間接的に支援することになりかねない気がするんだけど?

日本にとって、北朝鮮とロシアは経済的に困らせておかないとダメ! あいつらに金もたせるとロクなことしないからね。

ロシアはよっぽど金に困らない限り、北方領土を返すつもりなんてサラサラない。それなのに経済協力なんてしたら、領土も拉致被害者も、どちらも帰ってこないよ。