日本の捕鯨が野蛮? 欧米人よ、お前が言うな!

日本の捕鯨活動に対しては欧米、っていうか白人からの批判が続いているけど、日本はあいつらのご都合主義につきあう必要はサラサラない。

日本が国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明したことに対して、欧米が「野蛮で愚かな行為」だと非難している。

ちゃんちゃらおかしいよね!

そもそも欧米人だってクジラを捕っていただろ。江戸時代末期に米国が日本に開国を要求したのも、日本の近海で行っていた捕鯨活動の拠点が欲しかったって理由もあったらしい。

欧米人は「いや、俺たちはもう捕鯨なんてしてないも~ん!」っていうけどさ、自分たちがやめたから日本にもやめろって言われてもねえ。

また、「クジラは同じ哺乳類じゃないか! クジラだってイルカだって、みんなみんな生きているんだ友達なんだ」っていう『わんぱくフリッパー症候群』を患ってる人たちもいるらしいけど、「なんで牛さんや豚さんを食べるのは良くてクジラさんはダメなの? ねえ、なんで?」って訊きたくなっちゃう。最近じゃ、水族館のイルカショーにまで虐待だとかいちゃもん付けるアホもいるらしいね。

そもそもさ、過去には他国を侵略して略奪と殺戮のかぎりを尽くしたり、アフリカから黒人たちを奴隷として拉致してきた欧米人ごときが、どの口で言ってやがんだ、てめえ! ってなもんです。こんな奴らに捕鯨は残酷だとかお前らは愚かだとか言われたくないわ。

こうした独善的な価値観を押し付けようって態度は、根底に白人至上主義と日本人への人種差別が透けて見える。もう「見えすぎちゃって困るの~」ってくらい丸見え。※今回は50歳以上じゃないとわからない小ネタがちょいちょい盛り込まれています。

クジラは知的な生命だから殺しちゃダメ! っていうなら、その前に世界中で起こってる殺人事件を非難してみろってんだ。それとも日本がクジラを殺すのは許せないけど、中国人がチベット人を殺すのはいいの? まあ、こんなこと言ってもなんの意味もないけどね。

自分たちだけが優れていて、なんでも懺悔さえすれば許されるって思ってる欧米人とまともに文化の違いなんてのを話し合おうとしてもムダ。相手が誰だろうと、話せばわかるって思うのは日本人の大きな欠点かもしれない。日本はいつまでも独善的な考え方から変わることができない白人至上主義につきあう必要はないって、おいちゃんは思う。

したっけね!

広告