地方での再就職(中途採用)では大学卒業の学歴はマイナス要素か?

平成30年9月の完全失業率は2.3%にまで下がり、有効求人倍率も1.64倍と、バブル期なみの水準になった。数字だけ見ると、ほとんど完全雇用と言っていいかもしれない。

これだけ売り手市場になれば求職者は簡単に職を得ることができるはずだけど、その割には仕事探しに苦労する人は減っていない気がする。とくに地方の中小企業では、大卒の応募者を敬遠している場合も多々ある。

このあいだ、職場の社長から聞いた話だけど、中途採用の面接に来た30代の男性が「大卒ということで断られることが多いんです」と言っていたらしい。それ聞いて、「あー、わかる!」って思った。

おいちゃんも今の職場の面接を受けたとき、やっぱり社長が大卒という学歴に抵抗感を示していたのを覚えている。「大卒ですかぁ~。う~ん・・・、ウチは大卒っていないんですよね~」って、渋い顔してたわ。

それまでにも何度か大卒ということで断られた経験があるから、そのときも「あ~、またかよ・・・」って思った。ま、結果的には今そこで働いてるんだけどね。

地方の中小企業だと社長や管理職が高卒ということも多いけれど、高卒の経営者にとって大卒っていう学歴は、そんなに大そうなものに感じるんだろうか?

昔、友達が失業してたときに「受けたい会社あっても、大卒以上って条件だとガッカリするわ」って言ってたことあるけど、おいちゃん、その逆パターンに何度ガッカリさせられたことか。

もう10数年も昔だけど、ある中小企業の面接に行ったときに「大卒の人だと、きっとすぐにこんな仕事、って思うようになりますよ」って言われたことがあった。別の企業でも「こんな立派な経歴なら、うちなんかより他の会社に行かれたらどうですか?」って言われたこともある。

企業側にすると、大卒っていうプライドが邪魔して長続きしないんじゃないだろうか? って思うんだろうね。だからと言って、こっちは履歴書の最終学歴を高卒ってダウングレードして書くわけにもいかない。

このあいだ、職場に冒頭の人とは別の大卒が中途採用で入ってきた。話を聞くと、やっぱり彼も今までに面接で大卒がどうのと言われたことがあるらしい。

ある程度、社会経験を積んできてから中途採用に応募してくる大卒者は、別に「こんな仕事だけどしょうがねえか」なんて思ってない。

もちろん新卒のときは自分を一番高く売れるチャンスだから、できるだけ見栄えが良くて、ラクそうで、待遇のいい仕事に就きたいって思うけど、10年以上も実社会で働いてくれば、学歴に見合うかどうかより、自分がその仕事を続けられそうかどうかで応募先を考えるんだから、試しに使ってみるくらいのチャンスは与えてほしい。そのために試用期間があるんじゃないの?

ついでに言うと、試用期間ってのは企業が応募者を試すだけじゃなく、応募者もその会社や仕事でやっていけるかどうかを見極める、お互いにとってのお見合い期間なんだから、結論はそれから出してもいいんじゃない? 意外と思わぬ拾い物をするかもしれないよ? って、おいちゃんは思う。

したっけね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする