中国人が偽造運転免許で日本の道路を好き放題に走っているだと?

近頃「外国の方が運転しています」というステッカーが貼られたレンタカーを見かけることが多くなった。

その「外国人」には中国人が多いだろうから、このステッカーが貼られているクルマを見たら、すぐに離れるようにしている。

なにしろ自分勝手な行動が当たり前の連中だから、そばを走られると危なくてしょうがない。「君子危うきに近寄らず」だ。なんで中国人って、自分たちの祖先が残した教訓を学ばないんだろうね。

偽造の国際免許で事故りまくる中国人観光客

読売新聞のWebサイトにこんな記事があった。

レンタカーで物損事故や交通違反を起こした中国人観光客らが、警察官に国際免許証を提示。発給元はいずれもフィリピン自動車協会と記されており、警察庁が同協会に確認した結果、偽造と判明した。

なんで中国人がフィリピンの国際免許? と思ったら、

道路交通法は、日本の免許を持っていない外国人が車を運転するには、自動車運転の国際的な統一ルールを定めた「道路交通に関する条約(ジュネーブ条約)」に基づいた国際免許証か、ドイツやフランス、スイスなど日本と同水準の免許制度がある国の免許証が必要と規定している。

って、ことになってるんだと。

中国はジュネーブ条約に加盟していないし、日本と同等の免許制度もない。

だったら日本に来て運転免許をとるのが、筋ってもんだろう。それが、どれだけ手間暇かかるものでもね。

ところが、ジュネーブ条約に加盟した国で国際免許を交付してもらえばいいっていう抜け道がある。

他国に国際免許を交付してもらうってことは、つまり、外国から金で国際免許を買うってことだよね。

しかもその国は、どうして他国のために国際免許を発行するんだろうか?

この2点だけでも不思議なのに、中国人が持ってくるのは偽造免許だってんだから、まあ、いかにも中国人らしいと言うか。

なんて納得している場合じゃない! こんな奴らに近くをチョロチョロ走られちゃあ、こっちが危ない。

予想通りアバウトな中国の運転免許制度

ところで、中国人たちは本国ではどんな運転をしているのか? そもそも、中国はどんな免許制度なのか? って気になったから、おいちゃん、ちょっと調べてみた。

中国の自動車教習  中国での運転免許取得

このブログによると、中国には日本のような教習用のコースはなく、基本操作を覚えたらすぐに路上での教習になるという。

メディアが一切報道しない中国の「運転免許証」事情というWebページには、中国人たちの運転の様子が書かれている。

そこは皆本当に免許持っているのか!? と疑いたくなる異常な交通状態だ。聞けば現在30代の人は免許はお金で買えるし、歩行者も自転車もバイクも免許も持っていないから交通ルールを知らないとか。どうやら免許取り立ての僕が周辺では一番交通ルールに詳しく正しい運転をしているのかもしれない。とにかく「目が8つなければスムーズに走れない」といわれるほど凄まじい交通環境を今後マスターしていかなければならない。

うん、予想通りだ(笑)と不思議な納得をしちゃうんだけど、中国に限らず発展途上国ってのは、こんなもんだろうね。

だから彼らが自分たちの国でカオスな道路事情を繰り広げていても構わない。ただし、そんな走り方を日本に持ち込んでこられると迷惑どころの話じゃない。

ところが以前に北海道では、こんな恐るべき提案がされていた。

北海道観光振興機構は政府が創設を目指す「総合特区制度」で、中国の運転免許証の使用を認めたり、 ホテル従業員として働きやすいよう外国人の就労規制を緩和する「北海道観光インバウンド特区」を提案した。

機構によると、提案は道内について、日本と交通事情の近い北京や上海からの観光客に中国の運転免許証での 運転を許可したり、ホテルや旅館のサービス向上のため受付係や案内係として働けるよう在留資格を見直す。

2010年10月6日 共同通信が配信

実際に北海道観光振興機構が政府に提出した書類には、こう書いてある。

本道においては、二次交通が整備されていないことから、広域に分散している観光地間を移動し、また、映画の舞台となったロケ地などを訪れるためには、自動車の利用が不可欠である。

このため、中国の中でも日本と同等の運転免許の水準にあると認められる都市からの渡航者が北海道に滞在している期間に限り、中国人観光客の運転免許証許可に対する特別措置を求めるものである。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/sogotoc/pdf/053form2_1.pdf

「映画の舞台となったロケ地などを訪れるため」にも不便だから無免許運転を認めろ? なるほど。

アホですか?

北海道観光振興機構ってところは売国奴の集団なのか?

たぶんね、自分たちの言ってることが売国行為だとか、そんな疑問すら浮かばないほどアホな連中だと思うよ。

中国の皆さん、ドンドン来てね! ジャンジャン金使ってね! クルマもバンバン乗っちゃってね!

ってくらいしか考えてない、真正のアホ集団なんだろうね。

幸い、この提案が通ったという話が聞かないからボツったんだろうけど、いつまた同じような話が復活するかわからない。

来年の2019年には北海道知事選挙があるけど、ボサッとした高橋はるみ知事のままなら北海道の先行きが不安。夕張市の鈴木直道市長が出るんじゃないかって言われているけど、ぜひそうして欲しい。

すっかり話が長くなったけど、これ以上、北海道で中国人に好き勝手されたくないわって、おいちゃんは思う。

したっけね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする